参加チケット購入 お見合いパーティーならparty★party

■転勤族の私が地方と都心に住んでわかった「ライフスタイル・生活費」

就職や転職活動で地方や都心に住もうとしている方へ

これまで私が地方と都心に住んでわかった「ライフスタイル・生活費」のリアルをまとめました。



地方のライフスタイル



<地方ライフのよいところ>

私は、大学卒業後に北陸にしばらく住んでいました。

緑などの自然がある場所が好きだったため、山あり海ありの地方ライフはとても好きでした。

 

地方ライフでよかったことは・・・

●空気・食材・水が美味しい
⇒湧き水が出ていて、川に魚が泳いでいるのが見える感動。

●人口密度が低くて、広々としている
⇒桜の花見は、ゆっくりと歩きながら独り占めできる

●都心の賃貸と比べて安くて広い

「住めば都」、「持ち家率」も多い北陸。

温泉に入りながら休日を過ごすスローライフはよかった。

 


<地方ライフの大変なところ>

地方のライフスタイルを一言でいうと・・・

自動車に依存したライフスタイルです。

高齢者でも自動車を運転しないと生活できないくらい、自動車がないと住めません。

買い物、遊びに、通勤するために自動車を運転しなくてはいけません。

 

地方(クルマの運転)の大変なことは・・・

●高齢者が多いため運転に注意が必要(加害者になるリスクがある)

●通勤時間の道路交通法やスピード違反の取り締まりが多い(罰金で予想外の出費も)

●あおり運転でストレスがたまる(トラックなど)

●クルマ中心のデートプラン、そもそもクルマがないとデートできない、等

一方、クルマは、車内で音楽を聴いたり、温泉セットや運動用具を詰め込んで仕事帰りにリフレッシュしに行くことができます。

 

それ以外は・・・

●平日に飲み行くことは滅多に無い(基本クルマ社会なので)

●お店が少ない・お店が遠い

●公共交通機関が少ない(電車は1時間に1、2本。運賃が高い)

●若者の出会いの場が少ない(街コンや合コン行ってたなぁ)

おそらく、地方ライフあるあると理解してもらえるかと思います。

 


<地方の生活費>

新卒、地方、独り暮らしの生活費のリアルはこれです。

●普通自動車:200万円(新車購入)+メンテナンス費+冬用タイヤ費

●自動車保険:年間7万円(くらいだったと思う)

●ガソリン代:5,000円/月

●賃貸(築浅・2DK):4,5000円/月

●駐車場代:3,000円/月

●その他、食費・光熱費等

やはり、「クルマ」の費用割合が大きく占めていますね。

食材など生活費は都心と比べて変わりませんでした。

地方のドラックストアは、安くて24時まで営業していて便利でした。

 

都心のライフスタイル



<都心ライフのよいところ>

転勤により、地方から東京都内(23区)に引っ越しました。

 

都心ライフでよかったことは・・・

●色々な店があり活気がある
⇒駅周辺の徒歩圏内で欲しいものは大概買える

●公共交通機関が発達している
⇒数分おきに電車がくる。クルマ不要。

●平日から皆、飲んでいる(基本、電車通勤なので)
⇒ここが、地方ライフとの大きな差を感じる

●仕事がある
⇒大手有名企業を含めて転職先がたくあんある

 


<都心ライフの大変なところ>

都心のライフスタイルを一言でいうと・・・

常に人ごみの中で生活しなければいけない

都心育ちの妻は平気らしいですが、田舎育ちの私にとっては結構苦痛です。。

 

人ごみの生活で大変なことは・・・

●公共交通機関の通勤ラッシュ(オヤジ臭・汗、5・6人の人が身体に密着)

●治安が地方と比べて悪い(地域による)

 

それ以外は・・・

●賃貸が高い(23区内)

●水・空気・道路など環境が汚い(飲料水を買う派です。。)

人がたくさんいるとこうなるのかもしれませんね。

 


<都心の生活費>

23区内、独り暮らしだった頃の生活費です。

●賃貸(1K):9,6000円

●その他、食費・光熱費等

賃貸は、地方と比べて圧倒的に高いですね。

 

まとめると地方・都心それぞれよいところはあります。

あとは、自分に適したライフスタイルを発見すれば、より楽しくなります。

 


<おまけ>

疲れて無の心境になりたい方にオススメの動画です。

もっと喧噪な現実世界を逃避したい方は自然の中でラグジュアリーに過ごすキャンプがオススメ。

楽天トラベル公式サイト↓

party★party