参加チケット購入 お見合いパーティーならparty★party

■内定承諾後に「内定辞退」はできるか?

転職活動は、各企業によって内定通知の時期が異なります。

内定の承諾や、承諾後の内定辞退についてまとめました。




内定承諾後の辞退



<内定辞退について>

内定承諾後の内定辞退はできるのでしょうか。

結論から言うと、内定承諾書を書いた後でも内定を辞退することは可能です。

その根拠は、憲法において職業選択の自由を保障しているからです。

参考:「「内定承諾書」を書いた後の辞退は可能か?」(東洋経済 就職四季報)

 

内定承諾のタイミング



<内定承諾のタイミング>

転職活動において複数企業の選考中に、第1志望”以外”の企業から内定をもらうことがあります。

その際にとるべき対応について検討してみました。

 


<第1志望の企業選考結果が1週間以内にわかる場合>

「内定承諾についての猶予期間をもらえないか」と採用担当者に確認し内定猶予をもらいます。

一般的に、承諾返答の猶予期間はおおむね1週間程度でしょう。

そのため1週間以内に第1志望の企業選考結果がわかるならば、この方法を試す価値があります。

 


<第1志望の企業選考結果が1週間以上かかる場合>

内定をいただいた企業の入社時期を勘案しながら、一旦内定を承諾の選択もありだと思います。

万が一、内定辞退をする場合は企業側へ電話で早く連絡しましょう。

 


<参考書>

内定承諾・内定辞退などの選択と決断は、きわめて大事です。

party★party