参加チケット購入 お見合いパーティーならparty★party

■履歴書は「パソコンor手書き」どっちがいいの?

履歴書を作成する際、みなさんはパソコンor手書きどちらで作成しますか。

私は手書きからパソコンの作成にシフトしました。その理由をまとめました。




人事採用者の統計調査結果



<PC作成の可否>

履歴書をPCで作成してもよいのでしょうか。

各転職サイトの人事アンケート結果をみると、過半数の採用担当者が「パソコンの履歴書作成を気にしない」と答えています。

各転職サイトの回答をまとめてみました。

●エン転職:「IT系企業などはPC作成が好まれるケースあり。迷ったら手書きがベター」

●doda:「履歴書は手書き・パソコン作成のどちらでもかまわない」

●リクナビNEXT:「履歴書は手書きが以前より主流ではなくなった」

参考:「【履歴書】パソコン作成がおすすめ。手書きとどちらにすべき?と悩んだ時のポイント」(エン転職)

参考:「履歴書は手書きとパソコン作成どちらが良い? 採用担当者の生の声とメリット・デメリット」(duda)

参考:「転職活動の履歴書は、手書きとパソコンどちらが有利?」(リクナビNEXT)

 


<注意点>

気をつけるべき点は・・・

●求人企業より「手書き」の指示があること

●求人企業より「履歴書の指定フォーマット使用」の指示があること

特に、手書き指示は、学校職員や団体職員が比較的に多くありました。

■近況報告「大学職員・団体職員」採用試験受けてみた

 

履歴書をPC作成をしてきた経験談



<PC作成の理由>

私はこれまで2回の転職をしてきましたが、履歴書は全てPCで作成しています。

私がPC作成をオススメする理由は・・・

●履歴書を購入する費用削減(フォーマットは無料ダウンロード)

●履歴書の作成時間を削減(間違いもなく、使いまわしができる)

詳細は、下記でまとめました。

 


<手書きよりも費用削減になる>

例えば・・・

●履歴書の購入は必要ありません。

●履歴書購入費用より印刷代の方が格安です。

履歴書のフォーマットは、就活サイトや転職サイトで無料ダウンロード可能です。

その他、コンビニで簡単に印刷することができます。

■応募書類を「コンビニで印刷する」3つのメリット

 


手書きよりも時間節約になる

例えば・・・

●手書きの清書よりも早くタイピングできます。

●履歴書の書き損じがありません。

●同業他社の場合は文章の使いまわしができます。

その他、誰でも文字が読みやすい履歴書を作成することが可能です。

party★party