参加チケット購入 お見合いパーティーならparty★party

■退職後の「定期券払戻し」数日の違いで2万円を損した話

私は離職当日の通勤時に窓口で定期券の払戻し額「2万円」を確認しました。

しかし、翌日に窓口で定期券を払戻したところ、払戻し額は「2千円」となっていました。。




定期券払戻しの条件



<払戻しとは>

「払戻し」とは、本来利用するはずだった将来の利用期間分の費用を払戻しすることです。

どんなときに、払戻しをするのでしょうか。

例えば・・・

●会社を離職して新しい会社に転職する場合

●会社を休職するなど利用を停止する場合、など

ただし、鉄道会社によっては、払戻しせずに区間変更が可能です。

今回は、JRの「払戻し」事例を参考にしてまとめました。

 


<定期券の払戻し条件>

JRの定期券の払戻しに条件は・・・

払戻しの定期券の有効期間が「1ヵ月以上残っていること」

前述のとおり、JRの定期券は区間変更ができません。

そのため「古い区間の定期券は払戻し」となります。

 

定期券の払戻し額



<払戻し額>

JRホームページには、払戻し額の計算方法が記載されています。

それによると・・・

発売額から既に使った月数分(1ヵ月に満たない日の端数は1ヵ月となる)の定期運賃と手数料220円を差し引いた残額です。

ちなみに、払戻し申請日も使用日としてカウントされますので注意してください。

 


<払い戻し計算>

払い出し額の計算式は下記になります。

「払戻額=定期券発売額-使用済月数分の定期運賃-手数料220円」

例:4月1日から9月30日まで有効の6カ月定期券を8月20日に払いもどす場合、払い戻し金額はいくらになるでしょうか。

使用した期間は、4月、5月、6月、7月、8月となります。

計算式は・・・

払戻額=6カ月定期運賃-(3カ月定期運賃+1カ月定期運賃×2)-手数料220円

 

インターネット上では、「定期券払戻し計算サイト」があります。

簡単に計算できるので参考になります。

 

窓口手続きで必要なもの



<払戻し方法>

払戻しの方法は・・・

●通常の定期券
⇒JRの「みどりの窓口」など有人の窓口で払戻し可能。自動券売機で払い戻しはできません。

モバイルSuica
⇒アプリ内で払戻し可能。

営業窓口の営業時間には注意しましょう。

 


<払戻しに必要なもの>

●本人確認ができる身分証明書

●クレジットカード(※定期券をクレジットカードで購入した場合)

離職日が決まった場合、定期券の払い戻し日の計画をしましょう。

party★party