参加チケット購入 お見合いパーティーならparty★party

■イチローの「チーム組織・人財育成」

もはや日本のみならず世界が知る野球選手のイチロー氏。

彼の人生論や経験談をまとめた短編動画についてまとめました。




チーム組織とは



<負けているチームにはリーダーが必要か?>

イチロー氏曰く・・・

優秀なリーダーがいても、それを見て何かを感じる人間が周りにいなかったらチームとして何もならない。

常に何かを感じようとする姿勢が集まった人間が集まった方がチームとして機能する。

リーダーからのトップダウンによって受動的に動くよりも、

チーム一人ひとりが能動的に動く方が生産性は向上するのかもしれませんね。

 

人を育てるとは



<人間の心>

イチロー氏曰く・・・

結局、人が色々なものを創っていく。優秀で心のある人が育つと嬉しい。

技術には感動するけど、やっぱり人なんだから、心を大事にしたい。

2009年のWBCに日本代表で出場したイチロー氏の熱狂したプレーを見ると、この言葉が伝わってきます。

 

チームメンバーは大事【失敗した経験】



<失敗経験を振り返る>

私は普段から他部署と連携しながら仕事を進めることが多くあります。

例えば、開発設計であれば製造や試験の部署と協力しますし、製造管理であれば設備系や購買の部署と協力します。

イチロー氏の「優秀なリーダーがいても、それを見て何かを感じる人間が周りにいなかったらチームとして何もならない」という言葉から私のある失敗経験を思い出しました。

 

それはあるクレーム対応で、私は同じ部署の優秀な若手先輩(チームリーダー)と共に他部署と連携して進めた業務の話です。

チームメンバーの中にいた製造部門の人は「自部署の責任ではない」と一点張りで守りに入ってしまい、結果的にチームのベクトルが統一されずに対応が大幅に遅れてしまいました。

 

どうしようもなくなり製造部門の別の人が応援にきてくれた瞬間、すぐに自部署が原因であることを認めて行動した結果、すぐに解決しました。

「問題の本質をどう捉えて、どう動くかは人によって違うこと」がわかりました。

そして「優秀なリーダーはもちろん大事だけどチームメンバーも大事だ」と思った瞬間でした。

party★party