参加チケット購入 お見合いパーティーならparty★party

■MTAの「チームアントレプレナー」セミナーに参加

ものづくりはチームで成果を出す必要があるため、先日「チームアントレプレナー」というセミナーに参加してきました。

講演者は、MTA(モンドラゴン・チーム・アカデミー)の共同創業者のホセ・マリ・ルザラガ氏、卒業生のジョン氏でした。



MTA・セミナーの概要



<MTAとは>

MTAとは何でしょうか。

モンドラゴン・チーム・アカデミー(MTA)は、個人よりもチームで大きなビジョンを達成する起業家的人材を輩出するアカデミーです。

なんと「チーム(15人程度)で起業し一定額を稼ぐこと」が進学要件となっている実践的学校です。

さらに具体的に言えば、学生や教師という関係ではなくコーチやメンターと呼ぶフラットな関係だそうです。

 


<セミナーの内容>

目的は以下の通り。

●MTAの本質は何か

●チームで大きなビジョンを達成するためには何が必要か

 

セミナーで印象に残ったフレーズ



<Q&Aまとめ>

チームアントレプレナー成功の秘訣は何でしょうか?

信頼関係が大事。個人間で信頼しアイデアを共有する。

信頼関係は、自分を理解したうえで一緒に創り出すこと。(ME→WEへ)

失敗を繰り返し自分を見つけていくこと。さらに相手の個性の違いを認めること。

チーム内の意見相違が出た場合の対処についてはどうでしょうか。リーダーシップは?

共通のゴール(WE)に向かい、対話をもつ。一緒に考える。

勝ち負けはない。一人がリーダーではなく全員リーダーとして動く。各10%ずつリーダー仕事をもつ。

自分を理解するためには?

チームを通して自分を発見理解することがある。

正直に伝える。正直ベースでシェアすることが大事。

 

労務管理した経験から



<100人労働者をヒアリング>

人財のポテンシャルを発揮するためには、「なんでも話せる場所、その話を真剣に聞く環境」が大事だと最近わかってきました。

優秀な人でも仕事に悩みを持つ人にヒアリングしたところ、「居場所がない」「1人で頑張ってきた」「孤独感」という共通感情をもっています。

 

今回のチームアントレプレナーの話を聞いて、私が抱いていた仮説とほぼ同じで確信につながりました。

party★party