参加チケット購入 お見合いパーティーならparty★party

■東京都の「ビジネスコンテスト」に応募してみた【3次応募】

今回の審査で78人→30人(書類審査)→10人(プレゼン審査)に絞られます。

今回は3次審査の選考内容について書いてみました。



事業計画書による書類審査



<審査項目>

今回もまた提出書類事項の連絡が提出締め切り日の1週間前というタイトスケジュールでした。

さて、提出の内容ですが99%記載事項が変わりません。

ちなみに2次審査の提出事項はこちらの記事に記載しています。

■東京都の「ビジネスコンテスト」に応募してみた【2次応募】

 

2次審査と同じ事業計画書の記載事項でどのように審査するのか気になります。

ちなみに2次審査の提出内容を変更するとするならば、ビジネスプランのブラシュアップによる修正、1カ月の活動内容更新、添付資料の追加くらいです。

 


<通過人数>

78人→30人に絞られます。

結果は、10月中旬にわかります。

しかし、公式ホームページの特設ページ公開までSNS・WEBで口外してはいけないことになっています。

 

事業プレゼンテーションによる審査



<審査項目>

上記の書類審査を通過した場合、プレゼン審査があります。

10月中旬に書類審査結果がわかりますが、プレゼン審査用のプレゼン資料提出は10月22日。

これまでの経験上、通知から締め切りまで1週間程度と予測されます。

 

さて、プレゼン審査の発表時間は 1人あたり3分です。

審査項目は、以下の点がポイントとなるそうです。

●どんな状況を実現するか。どんな世界にしたいか。

●具体的に何をするのか。

●誰が、なぜやるのか。

●いつまでに、どれくらいやるのか。

●実現に必要なものは何か。いま何が足りていないのか。

これまでの参加者を見ているとビジネス構想段階の方がほとんどです。

最近、他のビジコンを見る機会がありましたが、東京都のビジコンは本当にスタートアップビギナー向けだと思います。(いい意味で)

 


<通過人数>

30人→10人と絞られます。

ちなみに、この10人がファイナリストとなり12月1日の決勝大会で発表します。

結果は、11月上旬です。

party★party