参加チケット購入 お見合いパーティーならparty★party

■東京都の「ビジネスコンテスト」に応募してみた【2次通過】

無事に2次審査を通過しました。

これで1次審査で1,803応募→368人、今回の2次審査で368人→約70人に絞られました。



2次審査パス⇒セカンドステージ進出



<今後のスケジュール>

次回の3次審査は、以下の2つです。

●事業計画書による書類審査(10月上旬提出)

●事業計画プレゼンテーション審査(10月末)

事前調査などには時間がかかりそうですね。。

 


<3次審査の通過人数>

現在の70人→10人に絞られます。

この10人がファイナリストと呼ばれ、決勝大会の大ホールにてプレゼンすることになります。

わくわくしますね!

 

2次審査通過後の所感



<2次通過者をみて感じたこと>

twitterやfacebookなどで2次通過を報告している方が多いようです。

その方々を見て、私は2次審査通過者の”2つの共通点”に気が付きました。

 

その共通点は・・・

1つは、事業が明確でインパクトが大きいこと。

タイトルを見ただけで、物語性、感性、魅力度が具体的がわかります。

素人の私が見ても事業をイメージすることができるほどです。

 

さらに、“ずば抜けた事業プラン”です。

倫理上、ビジネス内容を口外できませんが、エロスだったり宇宙開発だったり最初に受ける“インパクト”が大きく頭の中に残ります。

 ”出過ぎた杭は誰も打たれない” プランばかりです。

 

2つめは、事業の実現可能性、もしくは、この人ならば”できそう”と感じること。

ビジネス提案者の経歴、経験など裏付けとなる明確なエビデンスをもっています。

この2つを兼ねそろえたビジネス提案者は強力なライバルです。。

 


<重要なこと>

これから先は、優秀なビジネス提案者のみが残っているため選考通過が難しくなると予想しています。

その中で、私は下記の1つのことだけを意識して審査アピールしようと考えています。

「社会にどれだけのインパクトや影響力を与えることができるか」

 

そして、世間で言われてるイノベーションというものを理解してもらえるように努めたいと考えています。

高校生枠や女性起業家枠なんかに負けないぞ。

party★party