参加チケット購入 お見合いパーティーならparty★party

■東京都の「ビジネスコンテスト」に応募してみた【2次応募】

先日より参加している東京都のビジネスコンテストについて、2次審査の応募書類を送付しました。

1次審査との違いなどをまとめてみました。



私のビジコン環境の変化



<ビジネスの協力パートナー>

ついに、私が考えているビジネスプランに共感し協力してくれる仲間が1人増えました。

1次審査応募書類の作成は1人でしたが、二次審査書類の作成は2人です。

現在、定期的にミーティングをして情報共有と作業分担等をしています。

 

さらに下記に詳細を書きますが、2次応募の内容からチーム・応援者に関する項目が追加されています。

1人で創業するより成功確立は高まりますからね。

自分にないスキルや知見をもつ仲間の存在は大きいです。

 


<ビジコンにより行動が変化>

ビジコンがきっかけで自分の行動が積極的になり、結果的に形として様々な変化が起きています。

例えば・・・

●セミナーに参加し、創業仲間ができる

●様々な専門家と知り合いつながる

時間とお金を投資していますが、それ以上のリターンがありワクワクしています。

ラクではないと思いますが、自分が考えたビジネスの実現が楽しみです。

 

2次審査に応募してみた



<通過人数の予定>

1次審査では、1803通の応募→368人のビジネスプランに絞られました。

2次審査では、368人→約70人に絞られる予定です。

ざっくり、5人に1人が通過となりますね。

 


<応募期間>

8月23日に2次審査の応募審査項目がメールで届きました。

締め切りは・・・

9月1日まで(実質、1週間。。)

相変わらず、タイトなスケジュールになっていますね。笑

 


<応募内容>

2次審査の応募内容は・・・

●ブラッシュアップしたビジョン、サービス内容

●ビジョン実現に向けた障壁と強み

●これまでの1カ月のアクション実績、これから2カ月、来年の計画

●チーム・応援者の状況

●ビジョンやアイデアの具現化したデータファイルの提出(任意)5枚まで

結果は、9月上旬に発表される予定です。

また、結果がわかり次第報告したいと思います。

追記:無事に2次審査を突破しました。

■東京都の「ビジネスコンテスト」に応募してみた【2次通過】

 

次の審査では、間違いなく事業計画書の作成がポイントになるため準備を進めたいと思います。

■「事業計画書」作成のため東京都のプランコンサルを利用してみた

 


<おまけ>

TSG2018の決勝大会(ファイナリスト)の動画を発見しました。

どのような雰囲気の場所でプレゼンするのかわかりました。

ワクワクしますね~

party★party