参加チケット購入 お見合いパーティーならparty★party

■大学卒業後の進路は「就職 or 起業」どっち?【起業家24名の経歴】

大学卒業後に一旦「就職」か「起業」かの選択に迷うことがもあるかもしれません。

私は、前者の「就職」を選択しました。その選択について振り返りました。



起業家24人が選んだ「就職・起業」



<「就職」or「起業」>

最近、読んだ「起業家24人へのOB・OG訪本」という本があります。

この本の内容は・・・

起業家24名の起業・就職経験談です。

ユング心理学のアンケートで起業家をタイプ別に分類しており、自己分析しながら読むことができる本です。

登場するのは、20代、30代前半に起業した若手起業家です。

 

起業家24名は、大学卒業後に起業・就職どちらを選んだのでしょうか。

●大学卒業後→起業: 7/24人

●大学卒業後→就職→起業: 17/24人

※インターン経験は就職に入れていません。

なぜ卒業後に一旦就職・起業を選んだか理由や考えが記載されています。

 

私が「就職」を選んだ理由



<大学卒業後>

私は学生のときから起業したい気持ちがありましたが、大学卒業後は「就職」しました。

その理由は・・・

ものづくりで起業をしようと考えていたため、メーカー企業で、開発・設計ノウハウを学んだ方がよいと思ったから。

メーカー企業を「踏み台」にしてステップアップする野望を持っていました。

正直、就職して起業する方法がベストな選択なのかわかりません。

ただ、安全設計根拠、材料特性、製造技術、ブランド、法律など様々な設計ノウハウや知見を得ることができました。

 


<おまけ>

人生の選択に正しい答えはありません。

「失敗してもいい。寄り道してもいい」

「誰かと比べなくてもいい。道はひとつじゃない」

「ゴールはひとつじゃない、それは人間の数だけあるんだ」

party★party