参加チケット購入 お見合いパーティーならparty★party

■「人(人脈)に期待しない、面白いものは一緒に創る」

堀江貴文氏の「人脈論」コラム。

人脈を拡げるためにはどうするか、人脈に期待するものって何、そもそも期待してどうするのか考えてしまいました。



人(人脈)に期待しない



<人脈に期待しない>

就活や企業組織内においては大学バリューによるコネクションが影響していました。

■高校生・新入学生向け「コネクションの価値」3つのメリット

しかし、ビジネス関係におけるコネクション(人脈)は上記の肩書きだけでは十分とはいえません。

 

参考:「人と会えば、面白い情報が手に入るなんて幻想だ」(新R25)

堀江氏は、人脈論についてこう答えています。

「人に期待していないから、裏切られても気にしない」

人脈にフォーカスしたビジネスの繋がりについてバッサリ切っています。

 

また堀江氏は、繋がりたい人は「頭のいい人」と答える一方でつながりは絶えず変化してきたことを述べています。その理由としては・・・

「生きてる世界が変われば話が合わなくなるじゃん」

すごく共感する。。

 

人脈を拡げるためには



<人脈に必要なもの>

堀江氏はずばり「有名になること」と答えています。さらに、こう答えています。

「面白い話っていうのは一方的に与えられるんじゃなくて、一緒に創りだすもの」

つまり、ビジネスとして対等の立場(実力)で、一緒に議論できて、お互いに何か有益なものを生みだすことができることが人脈構築に必要な条件といえるのではないでしょうか。

上のステージ(実力向上)に向かって進むしかないですね。

party★party