参加チケット購入 お見合いパーティーならparty★party

■事業計画書の参考「プランコンサルタント」の活用

今後のビジネスコンテストや創業支援事業では「事業計画書」が必要となります。

事業計画書の作成は初めてだったので東京都のプランコンサルティングを利用してみました。




事業計画書とは



<事業計画書とは>

私は、事業計画書を一度も作成したことがありませんでした。。

事業計画書とは・・・

事業を進めるための計画書であり、戦略、実行施策、数値計画などが具体的に記されたものを言います。

 

事業計画書は誰が見るのでしょうか。

●外部投資家(資金調達の場合など)

●国や自治体(助成金等を申請する場合)

●パートナー候補先、など

 


<事業計画書の内容>

事業計画書の主な内容をまとめました。

総務省の「事業計画作成とベンチャー経営の手引き」を参考にすると・・・

1.法人概要
2.主要経営陣の経歴
3.事業ビジョン
4.製品・サービスの特徴とビジネスモデル
5.顧客・ユーザー特性
6.ターゲット市場と市場規模
7.勝ち続けるための独自の優位性
8.戦略的提携
9.全体スケジュール
10.社内組織:開発・調達・生産・営業体制
11.実行計画
12.数値計画
13.事業リスクの整理と対応

 

総務省の「事業計画作成とベンチャー経営の手引き」のダウンロードはこちらです。

pdf版はこちら

ppt版はこちら

 

東京都のプランコンサルティング



<東京都のプランコンサル支援>

東京都の中小企業振興公社では、「プランコンサルティング(事業計画策定支援)」という支援事業を提供しています。

場所は、無料コワーキングスペースで紹介したTOKYO創業ステーションの2Fです。

■起業初心者が気軽に使える「無料コワーキングスペース」

 

プランコンサルタントは各曜日に担当しており、経歴や得意分野などを確認して予約できます。

東京都のプランコンサルの特徴は・・・

●完全無料、何度でも相談可能

●1回だけのスポット相談もOK

●担任制となっており、場合によってコンサルタント間で連携

1回の相談時間は45分程度となっています。

1人事業主であれば、プランコンサルタントの客観的な評価を参考にして事業計画書を作成してみてはいかがでしょうか。

 


<コンサルの登録方法>

プランコンサルティングを利用するまでの流れをまとめました。

①公式サイトから「利用者登録シート」ダウンロード(Word)→印刷

②印刷した用紙を受付に提出→登録

③WEBで利用日時を予約(2回目以降)→相談サービスを利用

 


<営業時間>

平日:10:00~17:00(受付16:00まで)、水曜:10:00~20:00(受付19:00まで)、第2、第4土曜:10:00~16:00(受付15:00まで)

<アクセス>

東京都千代田区丸の内2-1-1明治安田生命ビル2階 TOKYO創業ステーション 東京都中小企業振興公社

party★party