参加チケット購入 お見合いパーティーならparty★party

■一般会社員の人工衛星開発を見て「創業仲間は大事」と感じる

テレビ朝日の「激レアさんを連れてきた」で登場した激レアさんは・・・

「宇宙の知識がまったくないド素人なのに人工衛星の開発を成功させちゃった人」です。



宇宙好き5人が人工衛星を開発した話



<あらすじ>

激レアさんのあらすじは・・・

宇宙の知識がまったないけれど宇宙好きな一般会社員5人が「リーマンサット」という有志団体をつくり「人工衛星を開発」する話です。

 

では、知識がないにもかかわらずに、なぜ人工衛星を開発することに成功できたのでしょうか。

リーマンサットの創業メンバー5人の強みを活かして、資金調達や宇宙や人工衛星技術者や製造の人を集めに成功したからです。

 


<創業メンバー5人のスペック>

リーマンサットを作る前の創業メンバー5人の職業スペックが番組で紹介されていました。

創業メンバーの職業
●オオタニさん:営業

●ミツイさん:エンジニア

●ハコダさん:謎(笑)

●ショウジさん:ライター

●スガタさん:デザイナー

私は、全員何等かのエンジニアかと思っていました。

しかし、意外にも全員が違った職業の方でした。

 


<夢が実現する>

あるとき、ハコダさん(職業:謎)がビックサイトで行われる企業などが開発の発表や製造展示のイベントに勝手に出展することを決めてきます。

当然、出展内容を決めていなかったため、仲間を集めるためのポストカードを作ることに。

リーマンサットの「2年以内の人工衛星打ち上げ成功を目指す、民間の有志によるプロジェクト」として動き出します。

 

この出展でスガタさん(職業:デザイナー)が作成したポストカードが大ヒット!

出展した翌日から専門知識をもった様々な方からプロジェクト参加のメールが殺到。

 

オオタニさん(職業:営業)が人財管理、ミツイさん(職業:エンジニア)が技術チーム、ショウジさん(職業:ライター)がHP担当。

それぞれ5人の特性と強みを活かしてリーマンサットは人工衛星の打ち上げに成功します。

現在リーマンサットは、多種多様な人財が400人以上集まる有志団体となっています。

 

創業仲間って大事だなと感じる



<創業仲間は大事>

必要な知識がないならば、不足した知識を有する人で補えばいいだけのこと。

全員がエンジニアの必要はなく、むしろ異業種のメンバーがうまくいくかもしれませんね。

■エンジニアの「共創」によるイノベーション

 

また、創業メンバーが2人以上の方が起業が成功する確率が高くなるという結果報告があります。

「スタートアップ共同創業者の見つけ方、付き合い方、別れ方」他

■「SlideShare」ビジネス・起業に使える3つの理由

 


<創業仲間を探すには>

どこでビジネスパートナーを見つければよいのでしょうか。

私は、とりあえず今やっているビジネスコンテストや起業スクールで人脈を広げていこうと考えています。

party★party